クレジットカードで自己破産

2009年10月10日 11:42 | コメント(0) | トラックバック(0)

お金は稼ぐのは大変難しいですが、一瞬のうちに使ってしまいます。お金を使うときはあまりにも簡単なので、稼ぐ事の苦労を忘れがちになってしまいます。

近年、自己破産をする人が大変増えています。その背景には簡単にお金を借りる事ができる時代となった事が挙げられます。

お金が必要になれば日本中何処でもお金をおろす事ができますし、消費者金融でお金を借りる事だって簡単に出来ます。

しかしながらもっと簡単にお金を借りる方法があります。それがクレジットカードです。クレジットカードは消費者がお店に直接支払うのではなく、クレジットカード会社がいったんお店に支払い、その額を消費者が自分に合わせたプランで返済する事が出来ます。

通常の場合は一括で支払いますので、月に1回の支払い期日までに購入した金額分、口座にお金を振り込んでおけば問題ありません。

しかしながら、前払いである上に、限度額までなら口座の金額に関係なくお金を使用する事ができます。従って、クレジットカードの枚数分だけお金を使う事が出来ますので、消費者金融等でお金を借りるよりもずっと精神的な負担無くして借りる事が出来てしまいます。

近年、クレジットカードの使いすぎによる自己破産が増えています。クレジットカードの利用には十分に気を付けましょう。

 

 メタボグッズ  あせも
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

JR東日本を利用するならクレジットカード機能付スイカを
近年電子マネーの時代となり、現金を所有しなくても様々なサービスを利用することが出来るようになりました。中でももっとも便利なのがJR各社が発行する現金レスのカードです。以前では回数券やプリペイド式のカードが一般的でしたが、最近ではクレジットカード機能が付いた物も登場し大変便利になっています。
クレジットカードの使いすぎには注意
しかしながら、簡単に買い物が出来る上に、口座に振り込んでいる現金以上の買い物が出来るため一度、使いすぎると癖になってしまいます。
クレジットカードで自己破産
しかしながら、前払いである上に、限度額までなら口座の金額に関係なくお金を使用する事ができます。従って、クレジットカードの枚数分だけお金を使う事が出来ますので、消費者金融等でお金を借りるよりもずっと精神的な負担無くして借りる事が出来てしまいます。
クレジットカードの歴史
日本で初めてクレジットカードが利用されたのは富士銀行とJTBでした。その後は様々なクレジットカードが生まれ、現在では年会費無料のクレジットカードを気軽に作る事が出来、ポイントも加算され、クレジットカードを利用するメリットがぐっと増えてきました。
クレジットカードの入会はインターネットで
インターネットは情報を集める上で大変便利な道具です。パソコンとインターネットを接続できる環境にいればだれでも簡単に世界中の情報を得る事ができます。

クレジットカード選びもインターネットで行えばスピーディーに自分にあったカードを探す事が可能です。
icocaを使うならクレジットカード機能付きスマートicocaを
また、このクレジットカード機能を利用して買い物もすることが出来ますので、電車代にかかわらず全ての買い物をクレジットカードにて行う事が出来ますので、まさしくこのスマートICOCA一枚を持っていれば買い物ができます。これからは現金知らずのクレジットカード利用が大変お得ですよ。
クレジットカードを作るなら信頼あるダイナーズクラブカードを
ダイナーズクラブカードならば利用制限がありませんので日常のお買い物から海外旅行まで幅広く利用する事が出来ます。勿論最高1億円の旅行傷害保険が付いていますので安心して海外旅行を行う事が出来ますし、宿泊優待券も付いていますので、旅行先でもお得にクレジットカードを利用する事ができます。
クレジットカードを作るなら保険付きを
クレジットカードは現金を使用せずに買い物ができますがお得な点はそれだけではありません。カードにより様々な特典が用意されていますので、自分にあったクレジットカードを作るとぐっとお得となります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt3.dt10.net/mt-tb.cgi/996

コメントする

このサイトを購読する